会社概要

topleft topright bottomleft bottomright

ご挨拶

大地の恵みを未来へとつなぎます。

八江正光 農業は文化の源泉であり、芸術であるとの視点に立ち農園芸の想像に努め、仕事を通して平和と繁栄に奉仕できることは、多くの方々の御厚情と御引立てによるものと深く感謝申し上げます。
これからも、種苗業として、理想に燃えた創業の精神「種苗道無限」を追求し国際的な視野に立ち、将来への豊かな展望を抱き無限の可能性を追求してまいります。

八江正光

会社概要

社名 八江農芸株式会社
代表取締役会長 八江 正光
代表取締役社長 八江 康弘
創業 昭和23年4月
資本金 3,000万円
従業員数 160人
営業範囲 全国種苗業者、官庁、全農、農協、試験場、学校、集団産地、海外貿易
営業種目 [物品関係]
野菜・花卉の育種、種苗生産、卸・海外貿易、ビニール・ポリエチレン・ハウス資材・農薬・肥料・農機・農業資材全般・家庭園芸用資材・苗木・樹木・鉢物・用土その他造園関係、園芸リース等
[建設工事関係]
造園・緑化工事の設計、施工、温室・ビニールハウス工事・機械器具設置工事・管工事の設計・施工

 

沿革

1948(昭和23) 種苗販売店八江農芸社を創業
全国種苗共栄会入会
1956(昭和31) 八江農芸株式会社に改組
育種事業・生産・卸業に着手
1963(昭和38) 試験農場開設
沖縄・台湾・韓国との貿易を開始
1969(昭和44) 育種農場新設
緑化造園、管工事、鉄骨工事着手
1970(昭和45) ビニール加工場新設
1972(昭和47) 第一回花まつり開催
1974(昭和49) 佐賀支店開設
研究室を設置し、組織培養研究に着手
1976(昭和51) ヤエ交配新黒田五寸人参「農林大臣賞」受賞
ヤエ交配真珠メロン「農林省、農産園芸局長賞」受賞
1977(昭和52) 本社社屋新築落成
1980(昭和55) 農林水産省よりバイオ研究の指定を受ける
熊本支店開設
1984(昭和59) 大分営業所開設
1988(昭和63) ヤエ交配アールスセイヌ夏Ⅱメロン
「農林水産大臣賞」受賞
ヤンエーパゴダ落成
1991(平成3) ガルデンバイパス店オープン
1993(平成5) インドネシアR&D事業開始
ガルデン本店オープン
1994(平成6) 中国上海市で、シーボルト2号、グラバーメロン発表会
1995(平成7) ミャンマーでの事業を開始
佐賀支店、福岡営業所を統合し、西九州支店と改名
1996(平成8) 日本生花通信配達協会の正会員となる(JFTD)
1997(平成9) 育種農場に研究棟「夢創館」新築落成
1998(平成10) インドネシア現地法人設立
創業50周年記念式典挙行
工事部門を独立し、八江グリーンポート㈱設立
1999(平成11) ヤエ交配ベネチア夏Ⅰメロン「農林水産大臣賞」受賞
西九州支店・ガルデン佐賀の新築落成
2000(平成12) 長崎支店と農材センターを移転新築落成
2001(平成13) ヤエ交配グリーンヒルメロン「農林水産大臣賞」受賞
産地直売所「じげもん市」オープン
2003(平成15) 熊本支店の移転新築落成
韓国KABSに出資し共同経営開始
2005(平成17) 第1回八江アグリフェア開催
2007(平成19) ながさき農林業大賞功労特別賞を受賞
2010(平成22) 販路拡大の為、大分営業所を移転し、大分支店へ昇格
日本種苗協会の活動の一環として、食育活動を始める
2011(平成23) 全日本野菜品種審査会、コネギの部門で1・2・3等を受賞
2012(平成24) ヤエ交配ストレートV(コネギ)が「農林水産大臣賞」受賞
インドネシア オイスカ研修センターに寄付し、
研究室(八江農芸会館)の完成

 

ヤエタネのおすすめ

  • 春の推薦商品
  • 長崎南蛮野菜
  • ユーストマシリーズ