赤首女山三月(めやま)

topleft topright bottomleft bottomright

赤首女山三月(めやま)

 

特長

  • 作型は暖地の場合、9月蒔きで12月以降の収穫に適しています。
  • 草姿は半開張性で草勢強く、葉および葉柄に赤紫色を帯びます。
  • 根形は尻太の円筒形で長さ50から60cmとなり、重さは3から4kgになります。
  • 根の地上部は赤味を帯び、肉質が良いです。
  • 根は地上に抜け上がるので耕土の浅い畑でも栽培できます。
  • 耐寒性に優れ、抽苔が遅く、2月収穫の煮食用大根としても最適です。

 

meyama_1.jpg

 

  • メロン
  • 苦瓜・冬瓜・南瓜・西瓜・胡瓜・漬け瓜
  • ナス・唐辛子・豆類
  • コネギ・ニラ・キャベツ・チンゲンサイ・白菜
  • 春菊・漬け菜・分葱
  • 人参・玉葱・ニンニク・カブ・大根・イモ類
  • 花卉・ユーストマ
  • 資材

ヤエタネのおすすめ

  • 春の推薦商品
  • 長崎南蛮野菜
  • ユーストマシリーズ