早生長崎白菜

topleft topright bottomleft bottomright

早生長崎白菜

 

特長

  • 本漬け、浅漬け、おひたしなどに用途のある、半結球のハクサイです。
  • 草姿は半結球の筒型で葉数が少なく淡黄緑色を呈し、葉縁は外側に反りのある丸型の大葉です。
  • 葉質は軟らかく芯葉の葉面に縮緬状の凹凸があります。
  • 収穫は播種から50日前後を要し、収穫期には芯葉が黄変します。
  • 本漬けとして一般の作型では12月上中旬頃に抽苔が始まりますので、収穫の遅延、遅まきは避けてください。間引き菜として生育期間の短い、端境期の利用はその限りにありませんのでご利用ください。

 

wasenagasaki_1.jpg

 

  • メロン
  • 苦瓜・冬瓜・南瓜・西瓜・胡瓜・漬け瓜
  • ナス・唐辛子・豆類
  • コネギ・ニラ・キャベツ・チンゲンサイ・白菜
  • 春菊・漬け菜・分葱
  • 人参・玉葱・ニンニク・カブ・大根・イモ類
  • 花卉・ユーストマ
  • 資材

ヤエタネのおすすめ

  • 春の推薦商品
  • 長崎南蛮野菜
  • ユーストマシリーズ